langstat diary

路辺に倒るるに適す、はぐれ者が綴る無為の日々、あるいは狂った妄想。

2019年4月14日(日)

斜度と酒は9%がいい

 朝9時から自宅で仕事を開始。午前中は、来週のライブの仕込み。昼食は、うちから2kmほどしか離れていないサイクルカフェでハンバーガー。
 午後は、飛来する業務メールを逐一打ち返しつつ、カキーンの報告書、クソExcel業務、某依頼原稿*1を血祭りに上げる。不本意ながら、休日にわりと真面目に仕事をしてしまった。。。夕食は、いつもの店(ほぼ家)で軽く済ませたあと、ギョースーで99.99を捕獲。
 そう言えば、作業中にBGMがわりに『白虎隊』を流していたんだけど、コテコテの昭和感が満載*2。最初の頃はよく分からず見て、長じてからは少年隊士の青臭さが馬鹿らしく感じたものだが、、、いま見るとまた感じ方が変わった。森繁久弥に感情移入するようになるのも時間の問題だな(笑)

f:id:langstat:20190414121545j:plain:w300

エサログ (2019.4.14)

*1:ケチャで粛々と書いていたシリーズ。

*2:年を取ると、それも悪くないと思うようになる(笑) プロレスや演歌が好きになる(もしくは、嫌いじゃなくなる)のと同じかと。知らんけど。