langstat diary

路辺に倒るるに適す、はぐれ者が綴る無為の日々、あるいは狂った妄想。

2019年1月23日(水)

炎の宿敵

 朝から出勤し、ライブ2回転。午後は、さっさと撤退し、某大使館にビザを取りに行く。その後、新宿まで歩いて、スティーヴン・ケープル・Jr.監督の『クリード 炎の宿敵』を観る。いやー、とてもよかった。ドルフ・ラングレンが渋い。タイトルマッチの展開がいつも通りだけど(笑)、ラストは「そうきたか!」という感じで最高。イワン・ドラゴの30年に想いを馳せる。。。帰宅後は、各種業務。

f:id:langstat:20190123160940j:plain:w300

エサログ (2019.1.23)