langstat diary

路辺に倒るるに適す、はぐれ者が綴る無為の日々、あるいは狂った妄想。

2018年11月28日(水)

個展

 朝から出勤し、ライブ2回転。午後は、某会議。何だろう、日々感じる、このフシアワセ感。。。精神的に疲れているんだろうな。。。数年前、少し年上の同業者が「昔は『どんな研究をすべきか』で悩んでいたけど、今は『どうやって生きていくか』で悩んでいる」と言っていた。そして、最近になって、その気持ちがよく分かるようになった。ただ、その人の「どうやって生きていくか」は職業選択の話なんだけど、ワタクシの場合は、どうしたら「望んだり生きたりすることに飽きない」*1か、ということ。
 仕事帰りに御徒町に寄って、某自転車関係の人(?)の個展へ。会場に着くなり、「自転車でお越しですか?」と訊かれ、「あ、徒歩です」と答えたら、「じゃあ、飲みましょう!」というまさかの展開(笑) オフラインでは初対面だったけど、楽しかった。毎日、自転車に乗って、音楽を聞いて、酒を飲むだけの生活がしたい(無理)

f:id:langstat:20181128185424j:plain:w300

エサログ (2018.11.28)

  • 昼食: 日替わり定食(唐揚げのチリソース)@会社
  • 夕食: ニラの葉麺、サラダ@中国蘭州牛肉ラーメン国壱麺
  • 飲み物: ブラックコーヒー、緑茶@会社、ビール、チューハイ@個展

*1:「人はおおむね自分で思うほどには、幸福でも不幸でもない。肝心なのは、望んだり生きたりすることに飽きないことだそうだ。」(『イノセンス』荒巻大輔)