langstat diary

路辺に倒るるに適す、はぐれ者が綴る無為の日々、あるいは狂った妄想。

2018年9月14日(金)

味の多様性

 ヘルウィークも終盤に差し掛かり、嬉しいような、嬉しくないような。。。とりあえず、肉体的にも精神的にも限界。。。非常事態はあと数日で抜ける見込みだが、シーズン開幕してしまったので、それはそれでつらい。
 昼食は、2日連続の漢江。ワンコインランチの中からビビンパをチョイス。ワタクシは、味の多様性を大切にしたいタイプなので、ほとんど混ぜずに食べるタイプ*1。しかし、オモニに「よく混ぜて食べて」と釘をさされたので、適当に軽く混ぜて食べた。しかし、途中でオモニに見つかってしまい、「なにそれ、だめよ、もっと混ぜないと!」と怒られ、強制的にグリグリ混ぜられ、「ほら、こっちの方がおいしいでしょ」とイエスを強制されるプレイが発動(笑) 本場でも似たような経験をしたことがあるが、国内では初めて。。。
 夕食は、ときわ食堂に行こうかと思っていたのだが、異様に空腹だったので、美叙飯店に急遽切り替え。ふと入り口を見ると、「原価高騰のため、11月1日より40円〜値上げ」という貼り紙*2。まあ、ショックではあるが、この店は安過ぎるので、50円や100円上げてもいいと思う。定食が500円程度、餃子200円、単品300〜400円程度で、300円以下のアルコールもあるという感じだし。

f:id:langstat:20180914120043j:plain:w300

エサログ (2018.09.14)

*1:こう言うと、大体「ビビンパは混ぜご飯という意味」と怒られるけどね。。。

*2:キリよく50円上げるのではなく、40円〜というのに良心を感じる。