langstat diary

路辺に倒るるに適す、はぐれ者が綴る無為の日々、あるいは狂った妄想。

2018年9月5日(水)

ヤシオスタン

 午前中、ルーティンワーク。ワタクシを半殺し(もしくは即死)にする地獄の蓋が開くイベント待ちになってきた。。。いつ開くんだろう? 今週の木〜土だと予測しているのだが、もう水曜ではないか(白目)
 昼、いい天気だったので、自宅から13kmほどしか離れていない八潮市まで20インチを転がす。この市はパキスタン人が多く住んでいることで知られ、「ヤシオスタン」と呼ばれている*1。その中で、2014年にカラチに出張した頃から行きたかったカラチの空でランチ*2。648円の一番安いカレーセットを頼んでみたが、ナンが甘くなくていい(日本のナンは、砂糖を入れ過ぎで甘過ぎる)。カレーやサラダは、価格並。ここはディナーで来た方がよさそう。
 午後、さっさと帰宅し、会社の仕事。いろいろとツテをたどって手に入れた情報を関係各位に送るなど。夕食は、東瀛。すでにスタメンは固定されてきた。良さげな飲み屋はいくつか発見したけど、普段遣いの食事処は、一通りチェックした感じ*3

f:id:langstat:20180905114304j:plain:w300

エサログ (2018.09.05)

*1:知らなかったんだけど、最近「タモリ倶楽部」に出た模様。

*2:のちほど、経営者はカラチ出身ではなく、ラホール出身と判明(笑)

*3:あとは、高級な鰻屋、天ぷら屋、洋食屋、ちゃんこ屋などがあるが、3000〜5000円コースになるし、そもそも1人で入りにくい(気分の問題ではなく、メニューの問題で)。