langstat diary

路辺に倒るるに適す、はぐれ者が綴る無為の日々、あるいは狂った妄想。

2018年8月30日(木)

流れ者の街

 朝から出勤し、某件の準備。1つはだいぶ仕上がってきたので、もう1つに取りかかるとするか。午後、コンピ盤でお世話になっているレコード会社の人々と会社で会議。
 夕方、帰宅。夕食は、また東瀛へ。単品に250円を足すと何でも定食にできるというシステムを発見し、早速実行。大陸系の店員さんが明らかにご飯を大盛にしてくれたのと、なぜか20円まけてくれた。この前来たときも常連と思しき老人が親切にしてくれたし、この店は結構好き*1。「流れ者の多い街だから、誰でも受け入れる」のだそうだ(隣の席の酔漢談)。そう言えば、このあたりの飲み屋や定食屋は、大体『週刊漫画ゴラク』『実話ナックルズ』を常備。まあ、『実話ナックルズ』の「地底人発見」みたいな記事をゲラゲラ笑いながら読みつつ、料理ができるのを待つのもアリだけど。

f:id:langstat:20180830182300j:plain:w300

P.S. はてダからはてブに移行したことだし、写真をアップしてみたり。

エサログ (2018.08.30)

  • 昼食: おかかで食べる豆乳たっぷりおぼろやっこ、ゴーヤチャンプル@セブンイレブン
  • 夕食: 牛肉のトマト煮定食@東瀛
  • 飲み物: 緑茶@会社

*1:ただ、客層が香ばしいので、万人には勧めない(笑)